いったい何者だ?待てない自分

この頃、自分自身の待てない弱さに気づいて、直したいと思っている。何を待てないのか?いや、もうほとんどすべてに対してだ笑&汗
スーパーの帰りに10秒ぐらいしか青にならない横断歩道の信号が変わるまでの、ものの1~2分が待てない自分。パソコンの立ち上げのちょっとの間の時間が待てない自分。ケトルのお湯が沸騰するまでの時間が待てない自分。電子レンジの温め時間が待てず、「今、この瞬間、インスタントに即効でしか」求めることができないきわめて自己中で幼稚な自分と・・・まったく、わずかの時間すら待つことができない私という人間はいったい何者なんだろうと自問自答。
待つことができる人は、成熟している人でもあると思う。一瞬でメールの発着ができるときのように、何でもパッパと、現代ITレベルで自分のニーズに対する応答がないと許せない自分自身に、私はまず忍耐する必要がありそうだ。ITの利便性に飼い慣らされた悪しき影響を差し引いても、私の待てなさすぎる在り方はちょっとかなしいぞ笑
横断歩道の1分2分失ったところでどれだけ自分にとってリスクや害があるというのだ?コンピューターだって立ち上がる準備時間が要るんだよ。それがあるからこそ今日もこうやってパソが普通に使えるんじゃないか。便利な恩恵をもたらしてくれるじゃないか。お湯の沸騰が待てねえだあ?じゃあいっそのこと自分で原始人みたいに火打石とかで火おこししてみろよ?そっちの方がどんだけエネルギーも時間も要ることか分からんよ。ついでにレンジの代わりに自分で起こした火で、食べたいもの温めてみろや。
まったく、お前は少し、待てなさすぎるぞ。と上記の自問自答を私自身にストレートに突き付けてみてそう思った笑。同様に、ちょっとでも何かイレギュラーなことが起きただけでも、取り乱すとまでは言わなくても慌てふためいたりうろたえたり、それほど大したことないのに一人で大騒ぎしたりと、冷静さを一瞬で失って狼狽するというきわめて弱っちい姿があるのも自覚している。弱っちいな自分!みみっちいな自分!器ちっちぇえな自分!いい歳して、もっとドーンとでっかく器を構えて持ってみろよなー。何を恐れているんだ?
とりあえず、この「分かっちゃいるけど変われない」部分があることをまずもうちょっと見つめる必要があるようだ。そしてそれがおそれ、恐怖とリンクしていることにもきっと薄々でも気づいてはいる自分がいる。What are you afraid of!?何を恐れている?何かを失うのが怖いからそれにビビッて安全保全をどうにかして図ろうとする結果、待てない、という自分に出くわす。今、この場ですぐ、自分の望むレベルでの即効対応を求めるという赤ちゃんレベルなニーズしか出せないきわめて未熟で幼稚で自己中な自分自身と出会うわけだ。
恐れなくていいんだぞ自分。誰もあんたを取って食いやしないよ笑。私自身のおそれが、私自身の敵だ。成長していこうぜ!もっと詳しく⇒好日山荘 店舗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です